イベント・シネマ

今週のピックアップ作品

  • 2019年 アメリカ

    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

    子供が消える町に、“それ”は現れる――。小さな田舎町で再び起きた連続児童失踪事件。「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という“それ”からの不穏なメッセージが届き、幼少時代に“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った<約束>を果たすために町に戻ることを決意する。だが“それ”は、より変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった……。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ”の正体と目的とは? 果たして、すべてを終わらせることができるのか!?

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]アメリカ
    [監督]アンディ・ムスキエティ
    [脚本]ゲイリー・ドーベルマン
    [声優]ビル・スカルスガルド/ジェームズ・マカヴォイ/ジェシカ・チャスティン/ビル・ヘイダー/イザイア・ムスタファ/ジェイ・ライアン/ジェームズ・ランソン/アンディ・ビーン
    [原作]スティーヴン・キング
  • 2019年 日本

    マチネの終わりに

    世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。 ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。 出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。洋子には婚約者がいることを知りながらも、 高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。 しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、 二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。 互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは―

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]日本
    [監督]西谷弘
    [脚本]井上由美子
    [製作]石原隆/畠中達郎/市川南/佐渡島庸平
    [撮影]重森豊太郎
    [音楽]菅野祐悟
    [出演]福山雅治/石田ゆり子/伊勢谷友介/桜井ユキ/木南晴夏/風吹ジュン/板谷由夏/古谷一行
    [原作]平野啓一郎
  • 2019年 日本 PG12

    閉鎖病棟―それぞれの朝―

    長野県のとある精神科病院。死刑執行が失敗し生きながらえた秀丸。幻聴に悩まされるチュウさん。DVが原因で入院する由紀。三人は家族や世間から遠ざけられながらも心を通いあわせる。彼らの日常に影を落とす衝撃的な事件はなぜ起きたのか。それでも「今」を生きていく理由とはなにか。法廷で明かされる真実が、こわれそうな人生を夜明けへと導く―――。

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]日本
    [監督]平山秀幸
    [脚本]平山秀幸
    [音楽]安川午朗
    [出演]笑福亭鶴瓶/綾野剛/小松菜奈/坂東龍汰/平岩紙/綾田俊樹/森下能幸/水澤紳吾/駒木根隆介/大窪人衛/北村早樹子/大方斐紗子/村木 仁/片岡礼子/山中崇/根岸季衣/ベンガル/高橋和也/木野花/渋川清彦/小林聡美
    [原作]帚木蓬生
    [主題歌]K
  • 2019年 日本

    ブラック校則

    光津高校のある朝の登校風景。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性のかけらもない。彼らは髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方、同じクラスの親友・月岡中弥は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す! 恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく―。

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]日本
    [監督]菅原伸太郎
    [脚本]此元和津也
    [音楽]井筒昭雄
    [出演]佐藤勝利/橋海人/モトーラ世理奈/田中樹/箭内夢菜/堀田真由/葵揚/水沢林太郎/達磨/成海璃子/片山友希/吉田靖直/戸塚純貴/星田英利/坂井真紀/光石研/でんでん/薬師丸ひろ子
    [主題歌]Sexy Zone
  • 2019年 日本

    最初の晩餐

    父・日登志が亡くなった。カメラマン東麟太郎は葬儀のために故郷に帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、通夜の席ではひと騒動が起こっていた。母・アキコが通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、料理は自分で作ると言い出したのだ。やがて、運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」次々と出される母の手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえっていく。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のことを……。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]日本
    [監督]常盤司郎
    [脚本]常盤司郎
    [製作]『最初の晩餐』製作委員会
    [撮影]山本英夫
    [音楽]山下宏明
    [出演]染谷将太/戸田恵梨香/窪塚洋介/斉藤由貴/永瀬正敏/森七菜/楽駆/牧純矢/外川燎/池田成志/菅原大吉/カトウシンスケ/玄理/山本浩司/小野塚勇人/奥野瑛太/諏訪太朗
  • 2019年 日本

    NO SMOKING

    細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画

    1969年のデビューから、今年で50年を迎えた音楽家・細野晴臣。近年ではカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『万引き家族』の音楽を担当し、国内だけでなく世界中のアーティストからリスペクトされる生けるレジェンド。
    幼少期の音楽との出会いを皮切りに、「はっぴいえんど」「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」での活動、そしてソロとしての音楽活動など、細野晴臣の足跡をたどることができる作品になっています。さらには近年の活動にカメラが完全密着。2018年台湾公演を皮切りに、ロンドン、NY、LAで開催されたワールドツアーの模様などの映像も余すところなく盛り込まれているだけでなく、バンドメンバー(高田漣、伊賀航、伊藤大地、野村卓史)とのリラックスした交流の映像も映し出されており、普段私たちが見ることができない細野晴臣の音楽活動の一端が垣間見える内容となっている。

    公式サイト

    [製作年]2019
    [製作国]日本
    [監督]佐渡岳利
    [音楽]細野晴臣
    [出演]細野晴臣/ヴァン・ダイク・パークス/小山田圭吾/坂本龍一/高橋幸宏/マック・デマルコ/水原希子/水原佑果
  • 料金表示について
    • 映画館の各券種の料金は、内税にて総額表示となっています。
  • 掲載映画館について
    • 愛知県の「上映時間」は、新聞広告(毎日の上映情報)に掲載されている映画館について、中日新聞プラス上でも配信しています。また「所在」のみ掲載されている映画館、掲載のない映画館もございます。あらかじめご了承ください。